​演技クラス

IMG_20200704_0010%E5%B0%8F_edited.jpg
横山.JPG

​指導講師 /

横山 清崇

ミュージカルの3要素は「演技、歌、ダンス」です。このクラスで特に重視しているのは演技にとって重要な「言葉」です。
子どもの頃から言葉をしっかりとした滑舌で話せるようになることは、友人関係、その他「自分の想いをきちんと相手の心に届ける」という意味で人生のどのような場面においても大変重要です。その為に正しい発声方法と呼吸法を学びます。
演技は、状況、関係性を理解し、台本に書かれているセリフを正確に客席に伝えることが最も重要で、作品の感動の90%を決める重要な要素です。相手の気持ちになって考える、自分がその状況だったらどのような気持ちになるだろう、というお子さまの感受性を強く養うことができます。そして、聞いている人に正確に伝えるためにはどのような発声をするかという訓練も必要です。感受性を豊かに言葉の正しい使い方を身に付けることができます。将来、ミュージカルや、子役にご興味がある方はもちろんのこと、子どもに「きちんと意思表示できる子になって欲しい」という方にはぜひ受講いただきたいクラスジャンルです。

※イラストはスタジオレッスンのイメージです。オンラインレッスンとは異なります。